•  
  •  
  •  
  •  

ひむかまほろば八景

宮崎県は、今話題の東国原知事がもりあげている注目の県です。
ご存知だとおもいますが名産はマンゴー、芋焼酎、うなぎ、地鶏なども有名です。

 

その中でも、観光名所のひとつひむかまほろばの地域の事、名産を紹介していこうと思います。
ひむかまほろばとは、宮崎県の日向市を中心に、東郷町・西郷村・門川町・美郷町・諸塚・椎葉村にまたがる、広大な地域のことをいいます。

 

ひむかまほろばには、二本の河川があり、門川町をメインに流れている川を五十鈴川といい、ひむかまほろぼの中央、椎葉村から日向灘まで流れている川を耳川といいます。
この川は一ツ瀬川や小丸川というようにいくつもの流域が混在しています。

 

昔から耳川流域は林業が盛んで、その豊かな自然が育んだ木炭や椎茸など様々な特産品があります。
宮崎県の中心をまほろ神話街道がはしっておりこの道は300キロも続いており、ドライブにもさいてきです。
また、様々な観光スポットもあるので、一度行ってみてください。きっと楽しめるでしょう。

観光スポット

物産品紹介

ひむか神話街道

宮崎の焼酎

恋愛スポット